blog

2021.10.29

普及促進の波が入札市場にも見える?マイナンバーと入札の関係とは

国が「デジタル時代のパスポート」とまで語るマイナンバーカード
デジタル庁で進められている政策のひとつに「デジタル社会に必要な共通機能の整備・普及」にあたるマイナンバー(個人番号)制度の整備や普及促進があります。
しかし、外出自粛などコロナ禍の影響もあって交付窓口に行くのをためらう方も多く、令和3年10月1日現在、全国の人口に対する交付枚数率は38.4%*1 と低いものになっています。

*1 総務省/マイナンバーカード交付状況について
https://www.soumu.go.jp/kojinbango_card/

そこで国では利活用シーンを拡大し、今後はマイナンバーカードの利用機会を下記のように増やしていくようです。

  • 健康保険証としての利用
  • マイナポイントによる消費活性化策
  • 海外利用
  • カジノ入場時の管理
  • 各種カードのデジタル化(お薬手帳、介護保険被保険者証、障害者手帳、母子健康手帳、ハローワークカード、e-Tax(各種申告書への自動入力等)等)
  • 運転免許証との一体化 等

令和3年10月20日よりマイナンバーカードで健康保険証が利用可能に!

先日、健康保険証のマイナンバーカード利用が本格開始されました。
使うためには利用申込が必要ですが、マイナポータルやセブン銀行ATM、顔認証カードリーダーがある医療機関・薬局などで簡単に申し込みできるそうです。

▼マイナンバーカードの便利なメリット▼

医療機関・薬局での受付

  • 顔認証で本人確認と保険資格の確認が同時に可能
  • 自動受付なので、人との接触が最小限
  • マスクや眼鏡をしていても顔認証ができる

医療機関・薬局での診療・薬の処方

  • 過去の薬や特定健診等のデータが自動で連携されるため、口頭で説明する必要がない
  • 自分の体についてのデータを見たうえで診察・薬の処方をしてもらえる
  • 旅行先や災害時でも薬の情報等が連携される

医療機関・薬局での支払い

  • マイナンバーカードを利用できる医療機関窓口での限度額以上の一時支払いの手続きが不要になる

その他のメリット

  • 就職や転職、引っ越しをしてもずっと健康保険証として使用可能
  • 国民健康保険や後期高齢者医療制度に加入している方は、定期的な被保険者証の更新が不要になる(高齢受給者証の持参が不要になる)
  • 医療費の領収書を管理しなくとも、マイナポータルで医療費通知情報を管理できる
  • マイナポータルからe-Taxに連携して、確定申告がオンラインで可能

参考:厚生労働省
マイナンバーカードの健康保険証利用について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08277.html

▼マイナンバーカード健康保険証利用対応の医療機関リスト(都道府県別)▼

厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21669.html

マイナンバーカードの健康保険証利用に対応する医療機関には「マイナ受付」のステッカーやポスターが掲示されています。今後も、徐々に対象の医療機関・薬局を拡大していくそうです。

個人番号通知書や通知カードの新規発行手続きは令和2年5月25日に廃止されましたが、紛失されている場合でもマイナンバーカード交付の申請は可能なので、まだお持ちでない方はこの機会に申請されてみてはいかがでしょうか。

マイナンバーカードに係る入札案件

このように国が整備や普及に力を注いでいるマイナンバーカード。
入札市場においても、毎日多くの案件が上がっています。

件名:マイナンバーカード出張申請窓口等に係る広報・啓発事業の企画・運営業務委託
入札方式:公募型プロポーザル方式
発注機関:京都市
入札日(締切日):2021年11月10日
リンク:案件ページ

市民のマイナンバーカード取得においての意識が醸成される事業を企画・実施するための公募型プロポーザル方式での入札案件です。とくに今後のデジタル社会を担う若年層の働き世代、子育て世代の取得率が低いので、これらの世代に訴えかけられるような事業内容にすることが狙いのようです。

件名:令和3年度 マイナンバーカード等裏書対応プリンター購入
入札方式:制限付一般競争入札
発注機関:加東市
入札日(締切日):2021年11月16日
リンク:案件ページ

こちらはマイナンバーカードの裏書きにも対応したプリンターを1台納入してほしいという案件です。転入・転居などで氏名変更などの記載事項を変更する際に、手作業で行っていた裏書き作業をプリンターでの印刷に替え、書き損じを防いで作業効率をアップさせるというものです。

件名:マイナンバーカード郵送用台紙
入札方式:公募型見積合せ(受注希望募集型競争入札)
発注機関:藤沢市
入札日(締切日):2021年11月10日
リンク:案件ページ
※電子入札のため、TOPページ→(湘南地区)藤沢市→(物品・一般委託)入札公告→調達案件番号に「0205090100020210632」を入力すると表示されます。(入札期間が終了するとリンク切れになる場合があります)

マイナンバーを郵送するためのA4サイズの台紙を30,000枚作成して欲しいという案件です。こちらは電子入札システムを使用した受注希望募集型競争で入札を行います。


いかがでしたでしょうか。
国が推し進めるマイナンバーカード。これからも入札市場ではマイナンバーに関連した案件が増えると予想されます。

どこにビジネスチャンスがあるか分かりません。チャンスを掴むには社会情勢を敏感に読み取り、迅速に対応していく力が必要です。
入札王では、官公庁の多くの入札や落札案件を取り扱っております。チャンスを手にしたい方はぜひ入札王をお試しください。現在、10日間の無料トライアルも実施中です。

【入札王】https://www.nyusatsu-king.com/home