blog

2020.08.07

入札への3ステップ、まずは資格申請・登録をしよう

Businessmen compete to cross the finish line

官公庁が実施する「入札」には、大きなメリットがあります。

・契約を締結した後に破産という心配がなく、取引が安全におこなえる
・官公庁と契約を結ぶことで、会社の信用や信頼が上がる

官公庁側からも、過去に官公庁と取引があることで信頼できる会社だという判断をされます。
また、多方面から信頼を得られることで、新たな販路の拡大にもつながります。
そんなさまざまなメリットのある「入札」に参加するには、どうしたらよいのでしょう。

「入札」に参加するにはまず、資格を得なければなりません。
資格申請の流れを簡単にご説明いたしますと、下記の3ステップになります。

1.各機関へ書類を提出する
2.入札資格審査がおこなわれる
3.入札参加資格者名簿に登録

入札資格審査とは、国や都道府県、市町村などが発注する契約を競争入札で選ぶ場合に、あらかじめ契約対象者としてふさわしいかどうか審査するものです。
それぞれの機関へ必要な書類を提出して入札資格審査を受け、入札参加資格者名簿に登録されることで「入札」へ参加できるようになります。

また、それぞれ入札したい案件により、各機関への資格申請が必要です。
おおまかに分けると以下のようになります。

国(省庁)、独立行政法人の物品・役務の案件へ入札したい場合 → 全省庁統一資格
地方自治体の案件へ入札したい場合    → 東京都資格や23区・市町村資格など
※それぞれの自治体での登録が必要

まずは、ターゲットに合った自治体からご登録されてみてはいかがでしょうか。

【省庁、主要な自治体の資格申請URL】
全省庁統一資格
https://www.chotatujoho.go.jp/va/com/ShikakuTop.html
東京都資格
https://www.e-procurement.metro.tokyo.jp/qer/index.jsp
23区・市町村資格
https://www.e-tokyo.lg.jp/choutatu_qerj/qerj/index.jsp
大阪府資格
http://www.pref.osaka.lg.jp/keiyaku_2/e-itaku-shinsei/index.html
http://www.pref.osaka.lg.jp/keiyaku_2/e-kensetsu/
大阪市資格
http://www.keiyaku.city.osaka.lg.jp/
http://www2.keiyaku.city.osaka.lg.jp/help/download/youryou_teiki31.pdf
※上記pdfファイルに、説明がございますのでご確認ください