blog

2021.01.08

参加のチャンスを見逃さない、公募型随意契約・指名競争とは

入札の方式は、大きく分けると「一般競争入札」「指名競争入札」「随意契約」の3つの方式に分けられます。

①一般競争入札
 国が契約に関する公告を広く行い、希望者が入札に参加する方式
②指名競争入札
 官公庁が適当と認めた複数の事業者を選び、その中で入札を行う方式
③随意契約
 官公庁が任意に特定の事業者を選んで、契約を締結する方式

①が広く募集をするのに対して②③は官公庁が事業者を選ぶということが基本とされています。
まずは、そのなかの③随意契約について、詳しく見ていきましょう。

随意契約とはどういうもの?

会計法(抜粋)
https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=322AC0000000035

第二十九条の三 契約担当官及び支出負担行為担当官(以下「契約担当官等」という。)は、売買、貸借、請負その他の契約を締結する場合においては、第三項及び第四項に規定する場合を除き、公告して申込みをさせることにより競争に付さなければならない。
4 契約の性質又は目的が競争を許さない場合、緊急の必要により競争に付することができない場合及び競争に付することが不利と認められる場合においては、政令の定めるところにより、随意契約によるものとする。
5 契約に係る予定価格が少額である場合その他政令で定める場合においては、第一項及び第三項の規定にかかわらず、政令の定めるところにより、指名競争に付し又は随意契約によることができる。

上記によると、

(随意契約になる)
・契約の性質又は目的が競争を許さない場合
・緊急の必要により競争に付することができない場合
・競争に付することが不利と認められる場合

(随意契約とすることができる)
・契約に係る予定価格が少額である場合
・その他政令で定める場合

このように定められていることがわかります。

さらに随意契約とすることができる場合の詳細については、下記URLをご確認ください。

予算決算及び会計令
第四節 随意契約
第九十九条

https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=322IO0000000165

総務省
地方公共団体の入札・契約制度の概要
随意契約について

https://www.soumu.go.jp/main_content/000452716.pdf

随意契約では、参加できる企業が限られているため、広く募集をしているとはいえません。

では「事業者側から希望したい」と考える場合、随意契約は諦めたほうが良いのでしょうか。

随意契約は、基本的には「この業務を行えるのはこの事業者のみ」といったことを理由に行われますが「ほかにもこの業務ができる事業者がいるのではないか」という観点から、公募型の随意契約が行われる場合があります。
もし「自社でも業務ができるから入札に参加したい」という企業があれば、意思表明をした事業者と入札で争うことになります。
これは『事前確認公募』とも呼ばれたりします。

随意契約の公募型

公募型随意契約」とは、行政目的達成のため、どのような設備又は技術等が必要であるかをホームページ等で具体的に明らかにした上で、参加者を募る方式をいいます。

公募は、定められた指針に基づき『競争性のある随意契約』として行われています。

<公募型随意契約(随意契約事前確認公募)の案件例>
件名:令和3年度電子入札システム運用業務 一式
履行期間:令和3年4月1日から令和4年3月31日まで
履行場所:関東農政局土地改良技術事務所
リンク:https://www.maff.go.jp/kanto/shinsei/order/attach/pdf/fff-34.pdf(随意契約事前確認公募の公示)

指名競争入札とはどういうもの?

指名競争入札については、以前の記事
「指名競争入札に参加したい!指名されるための資格や条件とは」
http://zuno-ishikawa-tv.net/20201204/
こちらをご参照ください。
指名競争入札では、基本的に発注機関が参加企業を絞って行います。
では、指名競争入札には、広く募集をしている「公募型」はないのでしょうか。

指名競争入札の公募型(希望制)

指名競争入札にも「公募型(希望制)指名競争入札」がございます。
入札参加希望者の技術力等を判断するための技術資料等の提出を発注者が求め、提出された技術資料等を元に審査し、その結果選定された指名業者により入札を行う方式です。

入札・契約制度の、透明性や公平性及び競争性をよりいっそう高めるという目的で実施されます。

<希望制指名競争入札の案件例>
件名:令和2年度 継目装置購入
納入場所:ゆりかもめ車両基地
納入期限:令和2年11月30日
入札方式:希望制指名競争入札
リンク:https://www.yurikamome.co.jp/company/news/cdac2da9f27a998e8805a487c34c4fd3.pdf(入札募集要項)

入札王の分類

入札王では入札案件を「競争・公募」「指名競争」「随意契約」の3種類に分類しています。
これらの「公募型の随意契約」「公募型又は希望制指名競争入札」は広く募集をしているものとして「競争・公募」に分類をしています。

参加したい案件が指名競争や随意契約だったとしても「公募型」「希望制」が付いて広く募集をしているものであれば、まだ参加のチャンスはあります。
細かく案件をチェックしてみてはいかがでしょうか。

入札王では、無料のトライアルも実施していますので、ぜひお試しくださいませ。

【入札王】https://www.nyusatsu-king.com/home